生命線で寿命がわかるの?

049

生命線はLife Line
命(LIFE)を育む為にどんな生活(LIFE)をして人生(LIFE)を営むかを教えてくれる線

 

「生命線は寿命に関する情報が書かれている」と、誤解されがちです。

最近では、『生命線は寿命を見る線ではありません』と、書かれている本もありますね。

では、何を見るの?

販売されている「手相占い」の本を読むと
“生命線とは親指の付根を弧を描くように囲む線。途切れず太い線は良い相”
と書かれているものがありました。

生命線が太いとバリバリ仕事をこなす事ができるので、出世する確立が高いそうです。
では、短かったり薄い人は悪い相で、出世は望めないのでしょうか?


手に記されている事は、神様からのギフトでありすべてお知らせサイン
何の為のお知らせかというと、手を持つ人が、より良く自分の人生を生きるためです。

この観点から手相を見ると、良い相、悪い相と決める事はできません。
生命線が教えてくれている事とは、

生命線が太くしっかりしている人は、身体を使いなさい。
生命線が薄い人は、身体以外のモノを使いなさい。

それをヒントにライフスタイルを作る事で、健康を維持して、寿命を延ばす。
どうやったら健全な生活を送れるかのアドバイス。これが、生命線の役割です。

あなたの生命線は、あなたにどんな生活をするようにメッセージを送っているのでしょう?
HASTA手相カウンセリングにて、メッセージをお伝えしています。

spacer