手相を書くと運気が上がる?

hasta-write

手相を書いて運気をあげるの真意とは?


手に線を書く行為は、どのようなマインドで行うのでしょう。

  • 財運をあげたい
  • 仕事運をあげたい
  • 恋愛運をあげたい  という願望からではないでしょうか。

 

私の読んだ以前読んだ本には、このような事が書かれていました。

手に記されている事は神託(神から託されたもの)である。
人間の私利私欲で、変えようとする行為は、神を冒涜しているのと同じである。

手には、運気の善し悪しが書かれているのではありません。
運気をどうやったらあげる事ができるのかが書いてあるのです。

仮に、良い手相というものがあるのであれば、その線を出しているのは、その人のマインドであり、生き方です。

なぜならば、左右の手に現れる現象は、自分の左右の脳の反射である からです。

どうすれば良い運を引き寄せる生き方ができるのか
それを伝えるのが、私たち手相家の役割だと思います。

ただし、例外があります。

手相を金のペンで書いて、こうありたい!こうなるんだ!とマインドを変えれば、実現するかもしれませんね。

左右の手は脳のあり様を表しています。

過去の記憶、現在のココロの状態、考えている事
そのようなマインドで生きていることを前提とした未来予想図です。

今、どのようなスタンスで物事に取組むかによって未来が変わってきます。
そして、今の意識が正しい方向に向いた時、未来予想図が変わり、手の様相も変わっていきます。

今どのような意識を持てばいいか、HASTA手相カウンセリングでお伝えしています。

spacer