「ラッキーM」は本当に「ラッキー」な相?

HASTA手相 ラッキーM

ラッキーMと言われる相は、本当に吉相なのでしょうか?


手相占いの本を見ると、「ラッキーM」という相が紹介されているものがあります。

インターネット上にも、こんな記事を見つけました。
そして「私にもある!」と投稿している人をたくさんみかけました。

ところが、この記事のコメントを読むとどうやら、この相を持っている人は、そんなにラッキーだと思っていないようですね。

HASTA手相的「ラッキーM」の真意とは?

ラッキーM

こちらがラッキーMと呼ばれる相です。
その「M」を形成している線を見て下さい。

  • 感情線
  • 運命線
  • 知能線
  • 生命線

これらの基本線をすべて持っていなければラッキーMにはなりません。

HASTA手相学の基本は《手相はこの人生を生きる為に必要なことが刻まれている》です。
これは「ヘレニズム神秘主義と手相術」でもご紹介しています。
このセオリーを基準に、4本ともしっかりと出ているということを考えると、どのようになるでしょうか。

基本4線のエネルギーは

  • 感情線:きちんと人と接する社会性
  • 運命線:逆境を乗り切る力を持っている
  • 知能線:何があっても乗り越える知恵を持っている
  • 生命線:行動力と根性を持っている

ラッキーMの相を持っている人は、これらすべてを要所要所で使わなければならない人生がやってくるということになります。

確かにしんどい人生です(笑)

でも、すべてをフルに使って、様々な出来事に真剣に取り組み、前に進んで来た人は、一生を終えた時に「頑張って行きて来たな〜」という達成感と共に自分らしい人生を全うできるのではないでしょうか。
そうやって生きてきた人は大成する可能性が高くなり、そういう生き方をした人が「ラッキーM」を実感できるのかもしれません。

手相は、人生を生き抜く為のマニュアルです。

それぞれの基本線は、

  • どんな風に社会性を発揮すれば良いか
  • どんな風に頑張れば良いか
  • どんな風に頭を使えばいいか
  • どんな風に肉体を使えば良いか

を教えてくれています。

使い方を知って、日々の生活で上手に使っていけば、あなたらしい人生を全う出来るのです。

みなさんの手にラッキーMがあるならば、真のラッキーMにしていますか?
持っていて満足するのでは、ラッキーMにはなりません。
持たされたものを120%活用する事で、真のラッキーMとなるのだと思います。

spacer