手相学の研究

さまざまな角度から、手相学を研究するなかで、その昔、手を読む技術は哲学であり、人生哲学を紐解く術であったのではないかと推察しています。手には、心理が刻まれていると共に、人が如何に生きるべきかを教えてくれていると考えています。その観点から、手を読む技術は、さまざまな分野で応用することができると確信しています。

 


 

行動心理

人の行動の裏には、さまざまな思いが隠されています。行動を促す心理を読み解く技術をさらに深く研究しています。
今まで研究してきた技術の一部は、HASTA手相学総合講座にて教授しています。

 

子育て支援・家族療法 〜こども手相・親子手相〜

生まれたばかりの赤ちゃんの手も、一人ひとり特徴があり、その手のひらには手相が刻まれています。やがてそれは、心の成長とともに、変化していきます。手や手相の特徴から、声には出さないお子さんの心を捉え、その変化から心の成長を紐解くことが、親子のコミュニケーションに大いに役立つと考えています。
家族療法カウンセラーとして、親子・家族の問題や悩みを解決するサポートをしています。

関連情報:家族療法チャイルドカウンセリング

 

人材育成・人材活用

適職とは資質を生かすこと。
持って生まれた傾向を読み解くことで、お一人お一人の可能性や資質を活用する働き方を推奨しています。

 

自分分析・才能発掘

本来の自分自身、生きながら培ってきた才能などを左右の手のあらゆる部位から読み解き、気づいていないことや忘れてしまったことも含めた自己追求をサポートしています。
また、人格掲載の過程を手相から探ることで、生きづらさの原因を知り、より自分らしく生きるためのヒントをお伝えしています。

 

脳化学と手相

脳と指が密接に関係している事は解剖医学でも立証されています。指だけではなく、手相も含め左右の手は右脳と左脳の反射であると考え、人の成長と手相の変化の関係や意識と手相の関係を研究しています。

 

心と手相(潜在意識と顕在意識)

家族環境が与えた心の影響と手相との関係を研究することで、インナーチャイルドセラピーに活用しています。
また、手には潜在意識と顕在意識の領域があります。潜在意識に閉じ込められた記憶や想いのヒントを手相から探ることで、ヒプノセラピー(催眠療法)の事前カウンセリングに活用、セッションのテーマを明確にしていきます。

オリジナル心理リーディングメソッド「オーラハンドクリスタル」は、指や手のエネルギーとカラー心理を応用したもので、特許庁から商標登録認可を頂いております。

 

アストロパーミストリー(手相学と占星術)

「その昔、手相家はみな占星術師であった」と書かれている書物がいくつかあります。西洋手相学の根底には、西洋占星術があったということは、疑う余地がありません。
ホラリー占星術を学ぶことで、惑星の真の意味を追求し、手のひらに広がる7つの惑星をより深く研究しています。

 


 

これらの研究から得た情報は、HASTA手相学総合講座個人セッション(HASTA®手相カウンセリング)などで活用しております。